Recent Posts

Pages: 1 [2] 3 4 ... 10
11
Contact Us, FAQ (お問い合わせ) / Re: Not in Tokyo
« Last post by andy duggan on Fri Jul 08, 2016, 04:08 AM »
Most activities are around Kanto and Tokyo.

12
Contact Us, FAQ (お問い合わせ) / Not in Tokyo
« Last post by A Bender on Thu Jul 07, 2016, 09:02 AM »
I am trying to decide if I should join or not since I am located in Misawa. Are there events/members that take place on a regular basis in my area or are they mostly in Southern Japan? Thank you.
13
It seems your account is open. I do not see any problem.
Andy
14
Contact Us, FAQ (お問い合わせ) / I payed fee for joinnig the club but...
« Last post by Moko on Wed Apr 20, 2016, 07:19 PM »
こんにちは。I'm Motoko.
I payed fee for registration via paypal.But have some problem for paypal and can't continue to register. May I ask you to e-mail me, then I can tell you the details.
15

If you organize events you will get 1 year free (Paid Member) membership.
When your current membership ends it will be extended 1 more year.




If you organizer 1 event with 5 other members attending, you get free membership.

Or
2 events (with total 5 other people attending in total)

Or
3 events   (with total  5 other people attending in total),

They must be outdoor events/ hiking (not social events or road walks).

Reply to this message to claim free membership after you have organized events



As a club we depend on people volunteering. If  several people post events we have a lot of choice. Easy events are popular like Mitake or Takao. There is a lot of information now on the internet so easier to prepare these days. OCJ's previous events have a lot of data as well.

Anyone can organize an easy event - please volunteer!
16
Information & How to Join [入会] / How to Join OCJ - クラブに入会!
« Last post by andy duggan on Wed Jan 27, 2016, 08:43 PM »

One year membership is only 1,000yen (and events are free)

How to Pay

You need to use a credit/debit card and PayPal.
If you do not have a card then you will have to make a PayPal account and transfer money from your bank account to PayPal - then pay.
PayPal is the biggest online payment system and very safe. Your account will open withing minutes.


First you must register (agree to the club conditions). One account is valid for only one person.

1. REGISTER - Click Here!             1. 会員登録申請書 - ここをクリック!





2. How to pay the membership fee.



Go to your profile menu and look for Action > Paid Subscriptions.
Select 1 year membership.
Pay for it online at Paypal with your credit card or PayPal account.
!!! Remember to select the same language as your credit card billing address. !!!
If you use Japanese and the card billing address (zip code) is in another country it might be rejected.
PayPal sends an email to the website and your account should open automatically.
After payment complete and account open (a few minutes), go to subscription page and check the dates are set correctly.

手順

ウェブサイト上で登録します, あなたのプロフィールを見てください。
あなたのプロファイル]メニューで、選択 'アクション'.  'アクション'のメニューで、選択してください'サブスクリプション' [有料購読].
1年間のメンバーシップを選択します。
クレジットカードでオンラインを払ってください。
!!! クレジットカードの請求先住所と同じ言語を選択することを忘れないでください。 !!!
お支払いが完了すると、アカウントは数分以内に自動的に開きます。
支払いが完了し(数分)、サブスクリプションのページに移動し、日付がのために正しく設定されている確認してください。










Confirm to pay > Order with PayPal.






Pay online at Paypal with your credit card (or PayPal account).
クレジットカードでオンラインを払ってください。

!!! Remember to select the correct address format as your credit card billing address. Example - do not try to enter USA address zip code if it shows Japanese zip code format, even in English. Same opposite way entering billing address set to US zip code but your card address is in Japan.







==========================================================




After payment is complete your account should be open. Check the dates are correct in your profile - Paid Subscription, at the bottom of the page.



 
17
Information & How to Join [入会] / Introduction to OCJ
« Last post by andy duggan on Wed Jan 27, 2016, 08:31 PM »
Before  using Contact Us please read the information pages and the FAQ section. We do not answer questions about your private outdoor plans unless paid.



Members  (OCJ is the biggest international outdoor club in Japan)

Usually between 100 and 120 members per year.  40% foreign and 60% Japanese. Most people in their 20's to 50's but people of all ages are welcome.
People try to use both English and Japanese during meetings and events.

Member List


Monthly Meeting/Social Night

Casual social night or meeting held near the Yamanote line in Tokyo for members, guests and visitors. Usually in a bar or restaurant.


Event Announcement

Event information is in the message board (log in needed) and sent to all members by email automatically when 'Announce Topic' is used by the organizer.

Events (usually every weekend)

There are events almost every weekend and often a choice. Events for all levels but many  easy hiking events that require no fitness.

Usually events are one or two days at weekends but sometimes during weekdays. There are longer camping, trekking and ski/snowboard events - some abroad. The number of people on an event varies a lot depending on the grade of the event - from 3 to 50 on BBQ camp events. The average is about 5 to 10 people for most hiking events.

Events are usually posted one week before the event date but can sometimes be a few days before or one month for large events.

75% of events are very easy and there are lots of fun events just to relax. Some are for experienced people and require a high level of fitness or technical ability (climbing for example).

We hope to introduce new people to outdoor activities in an international atmosphere; improve their fitness while gaining experience and having a great time!



Event Organization

Events are organized by members. OCJ is a 100% volunteer group - not a company or tour operator.
Members provide events for others and we hope new people will try and organize an event one day. Many experienced members want to pass on their experience and skills to others.

Participants are expected to help organize events when possible. Do not expect the organizer to do everything for you.
At large events like BBQ camps and Christmas parties, members are expected to help out by cooking, cleaning or other small jobs.



Event Grade, Safety and Insurance

Members are responsible for their own safety - not the club or organizers. Each member should read the event details careful and judge for themselves if it is safe for them. It is highly recommended that all members get their own outdoor/mountain insurance in case of accident. The club does not have any kind of insurance.

All events are graded. You can find more details on:
Event Grade, Safety & Insurance


Cost

OCJ is a non-profit club - the organizer can ask for contributions to costs of phone calls, or for maps and safety gear.

Any costs such as accommodation or travel have to be paid by members at cost price.
Car sharing sometimes allows the driver to go free - see the club rules page for details.


Photo Gallery

This is used to share event photos and videos (in downloads) with other members - usually large size. Members can download.
   

Club History

The club was 'officially' started in April 2007 by Andrew Duggan who has been hiking in Japan for 20 years and was the main organizer in another club  for 9 years - also the president for 1 year.

Outdoor Club Japan (OCJ) has all the good ideas that members wanted in the old club that were blocked by some committee members. It is a more open club with less politics or cliquey groups. OCJ is a 'real' outdoor club but also has a strong social side - It's nice to have both!

I'm sure anyone who is willing to try something new will find that OCJ is a great club.



Club Reviews - What members say about the club

A survey of club members gave a lot of information that will help improve the club ... Here are a few of the topics discussed:


Why did you choose OCJ as your preferred outdoor club?

Seems to be relax and serious in the same time and many activities are proposed
 I knew some members, seems more open, less political than some other clubs
 Info about the club available online
 Tanosisou
 Crazy people
 Improvement on others
 Because the places you went were very fascinative and I was interested in other cultures.
 I joined solely for one reason: To do the Tateyama-Tsurugidake trip. It was my intention to return to solo hiking after that, but enjoyed the club enough to continue with it.
 Different activities
 Friends
 Most info on internet
 It sounds friendly, and like a good chance to meet many kinds of people and get out in the wild more.
 I got to travel to new places
 Its policy (not for profit, no politics), and friendly people like yourself!
 Easy to organise own trip
 Went to a movie meeting & seemed like a casual atmosphere, friendly people & not about making money
 Because people seem really relax, nice and coooool
 Looks well organised and Tokyo based
 More activities than "CIA" club
 Peter's ravings
 Seemed like the trips listed on the I-net were interesting
 More interesting activities compared to other clubs
 Simplicity of creating and advertising events. Making my own events
 Looks fun
 Good pub nights
 Member in the pictures on web-site seemed really to be having fun.
 Outdoor plus international communication


What were your first impressions of the club?

Active club
 Relax and Serious
 Quite relaxed and casual, most members seemed friendly with each other
 Awesome, because I knew Andy was running it.
 Friendly
 Good, people active and want to do things.
 I went to a Christmas party first and I could make a new friend. So I was very fun.
 For adventurous people
 Less politics, more activity than "CIA..." club
 Great so far. Only attended one event (Kintokiyama hike). Well-organized and met good people.
 Hard to say given only been on one last minute trip.
 Haven't done anything yet. However, the email lists are quite active.
 Members are energetic and adventurous
 Lots of fun nice people who like to drink and go to izakayas
 "Friendly, accessible, reaching out to new-comers and open to beginners ("CIA..." club was opposite)"
 Wild
 Casual, nice, friendly people of all ages
 Fun and nice people who knows good places (cf onsen in zao:)
 New
 Will find out tomorrow..
 Great!
 Lots of events, nice web site.
 Lots of things going on. Tokyo-centered of course. Some trips get planned well in advance, but the majority seem to come together at the last second.
 Modest and well-organized
 Good, experienced, helpful and friendly people.
 Glad to find people that wanted to experience Outdoors
 Hiking was harder than expected but I enjoyed very much.
 Fun people looking for like-minded souls
 Friendly and open to a new member
 Friendly, nice
 Was good in general, but could be much better if the meeting was organized a little bit more.
 Well organized, lots of trips - a good first impression.
18
Information & How to Join [入会] / OCJについて (Japanese: Introduction)
« Last post by andy duggan on Wed Jan 27, 2016, 08:29 PM »
Please read the FAQ - よく尋ねられる質問.

メンバー (OCJは日本で最も大きな国際的なアウトドアクラブ)
1年当たり約100~120人のメンバー 。外国人約40%、日本人約60%。ほとんどのメンバーが20代から50代ですが、あらゆる年齢層の方を歓迎します。
ミーティングやイベントのときは、英語と日本語を両方使うように心がけています。


月例ミーティング/ソーシャルナイト
東京都内、山手線近辺でカジュアルなミーティングを行っています。メンバー、ゲスト、ビジターの交流の場です。通常はバーやレストランですが、アウ トドアに関するプレゼンやスライドショー、映画の上映、サルサダンスなどの特別イベントの際には公民館で部屋を借りることもあります。公民館でミーティン グをしたときは、そのあと食事に行ったり、飲みに行ったりしています。(20~40人)
 

イベントメーリングリスト
クラブで一番大切なのは、ウェブサイトのメーリングリストを通じてメンバーに送信されるイベント情報です。イベントカレンダーはあらゆる人が見れる ため、すべてのイベント情報は掲載されていません。主催者の問い合わせ先詳細など、すべてのイベント情報はログインすると見れるようになっています。(個 人情報のため)メニューから'イベント'にある'新しいイベントメッセージ'を確認してください。
 

イベント (通常、毎週末)
イベントはほぼ毎週末開催され、複数のイベントから選んで参加することもできます。あらゆるアウトドアイベントやアウトドアスポーツから体力のいらないソーシャルイベントまであります。
通常イベントは週末に日帰りか一泊で行いますが、平日にやることもあります。長めの日程のキャンプ、トレッキング、スキー/スノーボードに出かけることも。時には海外に行くこともあります。ほとんどのハイキングイベントの参加人数は、平均で5人~10人です。
イベントのお知らせは、メーリングリストを通じてイベントの一週間前に投稿されることが多いですが、2,3日前のこともあり、大規模なイベントだと1ヶ月前のこともあります。
OCJのイベントの75%はとても簡単なものです。リラックスするだけの楽しいイベントも沢山あります。経験者向けの、かなりの体力が必要で、技術のある人向けのイベントもあります(例:クライミング)。
新しくOCJに参加する人にはインターナショナルな雰囲気でアウトドアアクティビティに親しみ、体力アップをはかり、経験をつみ、楽しい時間をすごしてほしいと思います。
 
イベントの企画
イベントを企画するのはメンバー自身です。OCJはボランティアで成り立っているグループです。会社やパック旅行業者ではありません。
OCJは普通のメンバーが他のメンバー向けにイベントを企画することで成り立っています。新しくOCJに参加する人にも、いつかイベントを企画してほしいと思います。多くの経験豊富なOCJメンバーが、自分たちの経験やスキルを皆と分かち合いたいと願っています。
バーベキューキャンプやクリスマスパーティのような大規模なイベントでは、メンバーは料理、掃除、その他細かい仕事を行って助け合うよう期待されています。
 
イベント等級、安全&保険
会員は、自分の身の安全に責任を持たなければなりません。クラブまたはイベント主催者にその責任はありません。メンバーは各自でイベントの詳細を読 み、安全性を判断しなくてはなりません。不慮の事故に備えてアウトドア保険、山岳保険に自分で入っておくことを強く推奨します。OCJには保険の類は一切 ありません。
すべてのイベントは等級分けされています。詳細はイベント等級、安全&保険" をご覧ください。
 

費用
OCJは非営利のサークルです。 会費はウェブサイト管理、OCJの宣伝、アウトドア用品などに使われます。
詳細は 'クラブに入会' をご覧ください。
宿泊費、パラグライダスクールなどの費用はメンバー各自が負担してください。
 

OCJの備品
個人的に持っているアウトドア用品を貸し出すメンバーいます。その際にはこのウェブサイトのメンバーのみがアクセスできるページにある'groups' や 'discussion'といったページを使って連絡します。
 
 
写真ギャラリー
写真ギャラリーでは写真や動画を他のメンバーと共有します。通常、解像度の大きい写真を大量に保存します。他のメンバーは写真をダウンロード出来ます。
 

OCJの歴史
OCJが「公式に」始まったのは2007年3月。他のサークルで主要な主催者として9年間、代表を1年間を務めまた経験があるアンドリュー・ダガンが始めました。
アウトドア・クラブ・ジャパン(OCJ)は、昔のサークルコミッティーの都合で実行出来なかった メンバーが求めるあらゆる良いアイデアを実行しています。OCJはオープンな雰囲気があり、内部争いや派閥も少ないです。OCJこそ「本物」のアウトドア クラブですが、メンバーが交流する場もあるクラブです。このような要素が二つあるのは良い事だと思います。
新しいことにチャレンジしてみたい人にとって、OCJは素晴らしいサークルだと確信しています。

クラブレビュー - メンバーの声

メンバーに対する最近のアンケート調査から、クラブをもっと良いものにしていくための多くの情報が得られました...

メンバーから出された意見は以下のようなものです。:
参加したいアウトドアクラブとして、OCJを選んだ理由は何ですか。
気楽だけど真剣でもあり、たくさんの活動が企画されている。
 何人かのメンバーを知っていましたが、他のいくつかのクラブと比べてよりオープンで、政治的な部分は少ないように思います。
 クラブに関する情報がオンラインで入手可能。
 タノシソウ。
 クレイジーな人達。
 他のクラブの改良版。
 すごくいい場所に行っていたし、他の国の文化に興味があったので。
 私はたった一つの理由でOCJに参加しました。それは館山-剣岳に行くこと。その後は一人でのハイキングに戻るつもりでしたが、そのまま参加し続けることになってしまったほどOCJは楽しかったです。
 色々な活動。
 友達。
 インターネットでの情報。
 フレンドリーな感じだし、色々な人達に出会ったり、自然にもっと触れ合ったりするためのいい機会のように思います。
 新しい場所を旅するようになりました。
 OCJのポリシー(営利目的ではないこと)や、あなたみたいにフレンドリーな人達!
 自分で旅行を企画するのも簡単。
 映画会に行ったこと&カジュアルな雰囲気でフレンドリーな人達のように思えたこと&お金儲けではないこと。
 メンバーが本当にお気楽で、すごくいいし、クーーーール。
 よくまとまっているし、東京中心。
 "CIA..." クラブより活動が多い。
 ピーターのたわごと。
 ネットに載っていた旅行が面白そうだった。
 他のクラブと比べて面白そうな活動が多いこと。
 イベントの企画や告知のシンプルさ。自分のイベントを企画できること。
 楽しそう。
 パブでの飲み会がグッド。
 サイト上の写真のメンバーが本当に楽しそうに思えた。
 アウトドア、プラス、国際交流。


OCJに対するあなたの第一印象は、どのようなものでしたか。
活発なクラブ。
 リラックスした感じ。でも、まじめ。
 とてもカジュアルで、ほとんどのメンバーがフレンドリーだと思った。
 すごいーだって、アンディーが運営してるってことを知ってたから。
 親しみやすい。
 グッド。みんな活動的だし、積極的。
 最初にクリスマスパーティに行ったのですが、新しい友達を作ることができました。だから、とっても楽しかったです。
 冒険好きな人々のためのクラブ。
 少ない政策、多くの活動 (CIAに比べ)。
 これまでのところ、すごくいい。まだイベント(金時山ハイキング)に一回参加しただけだけど、よくできた企画だったし、いい人達にも出会えた。
 バタバタした旅行に一度行っただけなので、コメントするのは難しい。
 まだ何もしていません。でもメールはとても活発です。
 メンバーは精力的で、冒険好き。
 すごく楽しい。お酒を飲んだり、居酒屋に行くのが大好きな人達。
 「親しみやすく、つきあいやすくて、新規参加者にも行き届いてるし、初心者も参加可能("CIA..." クラブは反対)。」
 ワイルド。
 カジュアルで親しみやすい、あらゆる年代の素敵な人達。
 いい場所(蔵王温泉)を知ってる、楽しくて素敵な人達。
 新しい。
 明日、わかるでしょう。
 すばらしい!
 イベントが多い。ウェブサイトもナイス。
 色々なことが進行中。もちろん東京中心。事前によく計画された旅行もありますが、大多数は最後にバタバタとまとめて来るような感じです。
 ちょうどいいし、よくまとまってる。
 経験があって、頼りになるし、親しみやすい、いい人達。
 アウトドアをやりたい人達が見つかって嬉しいです。
 ハイキングは予想以上にきつかったけど、すごく楽しめました。
 気の合う人を探している楽しい人達。
 親しみやすいし、新規参加者に対しても開放的。
 フレンドリーでナイス。                                  
 おおむね良かった。でも、もう少しミーティングがあったらもっと良かった。
 よくまとまっているし、旅行も多いーいい第一印象。
19
Information & How to Join [入会] / Event Grade, Safety & Insurance
« Last post by andy duggan on Wed Jan 27, 2016, 08:28 PM »
Safety All members are responsible for their own safety - not the club, management or the event organizer. This is the main condition of the club when you sign up. All organizers or ordinary people and not professionals. Please use your own judgement to decide if an event is suitable for your ability.
All members are strongly urged to get insurance to cover injuries. The club does not have insurance for members.
Helicopter rescue for someone with a broken leg could cost 300,000yen!
 
 Accident Insurance Usually about 8,000 yen/year for outdoor activities such as hiking and climbing. Application forms can be obtained from most outdoor shops (Montbell, Kamoshika in Takadanobaba).You can also get short term insurance for a few days online.
 
 

 
 Event Rating System (hiking, rock scrambling, mountaineering) Events are graded for two things; aerobic or fitness level and technical climbing level.
The hiking time is graded (Fitness 1-5, Easy - Extreme) with limits on altitude climbed and distance walked each day.
The technical grade (Technical1-5, Easy - Expert) is based on the American Yosemite Decimal System (YDS) of grading routes.
 
1. Fitness Grade

Fitness 1: Easy

Fitness 2: Moderate
Fitness 3: Difficult
Fitness 4: Very Difficult
Fitness 5: Extreme

PLUS
2.
Technical Grade (climbing difficulty)

Technical 1: Easy
Technical 2: Moderate
Technical 3: Experienced
Technical 4: Advanced
Technical 5: Expert

 Fitness Grade (for 1 day) For overnight backpacking with tent and food add 20% map time before grading. Allow extra time for snow in winter.
 
Fitness 1. Easy
Up to 4 hours map time. Up to about 8km distance. Up to 500m total altitude climb.
Outdoor, hiking footwear and day pack recommended but may not be necessary. Could include 'walking' events in town, parks etc.
Example: Takao San, Mitake San and Hinode Yama in Okutama, Oyama in Tanzawa from cablecar or Yabitsu.
 
Fitness 2. Moderate
5 to 6 hours map time. Up to about  15km distance. Up to 1,000m total altitude climb.
Average fitness required.
Hiking boots and outdoor clothing strongly recommended except in good conditions.
Example: Many mountains in Okutama and Tanzawa; Kawanori Yama, Gozen Yama, Mito San, Otake San, Tonodake, Hinokiboromaru.
 
Hiking boots, proper outdoor clothing and pack are required for all the following grades.
 
Fitness 3. Difficult
 7 to 8 hours map time. Up to about  20km distance. Up to 1,500m total altitude climb.
Strenuous exercise and need to be fit.
Example: Kumatori San, Tanzawa San, Hirugadake, easy Alps routes.
 
Fitness 4. Very Difficult
9 to 10 hours map time. Up to about  25km distance. Up to 2,000m total altitude climb.
Sports fitness required.
Example: Long ridge hikes like Tanigawadake- Asahidake, longer Alps hikes.
 
Fitness 5. Extreme
Over 10 hours map time. Up to and over 30km distance. Up to and over 2,500 total altitude climb.
Athlete fitness such as long distance races and running events.
 
 
 Technical Grade (climbing difficulty) Increase the grade in winter if necessary and if trail conditions are bad in other seasons!
Five classes indicating the technical difficulty of the hardest section:


Technical
1 EASY
Walking with a low chance of injury and a fall unlikely to be fatal.
Walking along clear, well marked trails.


Technical 2 MODERATE
Safety rope must be carried by the group from this level - minimum 20m, 6mm chord (650kg load). Used for additional safety (hand) support on narrow  sections, steep terrain, rocks, river crossings. Tied to trees, rocks, available anchors or other members. Emergency tape sling and carabiner recommended for clipping into ropes. Higher technical levels may require proper climbing rope.
Simple scrambling, with the possibility of occasional use of the hands. Little potential danger.
Hiking trails, cross country, maybe route finding, using hands for balance sometimes, thick brush, narrow trails (maybe water erosion) areas with cliffs, river crossings, fallen trees etc.


Technical 3 EXPERIENCED
Steeper scrambling with increased exposure.
A rope can be carried but is usually not required. Falls are not always fatal.
Use of chains, ropes or ladders on rocks.

Technical 4 ADVANCED
Can involve short steep sections where the use of a rope is recommended. Un-roped falls could be fatal.
Scrambling on rocks using hands as well as feet, rope may be used.
Climbing on steep terrain requiring roped belay.
Mountaineering or rock climbing experience needed.
 
Technical 5 EXPERT
True rock climbing, predominantly on vertical or near vertical rock, and requires skill and a rope to proceed safely. Un-roped falls would result in severe injury or death. Exposed climbing, requiring skill (the holds are not obvious to a novice, leader places protection along the way)
 Mountaineering or rock climbing experience compulsory.
 

 Examples (fitness, technical): Takao San would be Fitness 1, Technical 1 (or Fitness Easy, Technical Easy)

Kumatori San would beFitness 3, Technical 1
Karasawa valley in Kamakochi would be  Fitness 2, Technical 1
Dai Kiretto from Karasawa to Minamidake would be  Fitness 2, Technical 3 (or Fitness moderate, Technical Experienced)
Yarigatake from Kamikochi would be Fitness 3, Technical 3 (just for rock peak, to lodge is only 2)
 

Ura Myougi ridge would be Fitness 2, Technical 3
Myougi San - Kondou San ridge would beFitness 2, Technical 4
Tanzawa San would be Fitness 3, Technical 1
 

Tsurugidake from Tsurugisawa lodge would be Fitness 3, Technical 4
Tsurugidake Hoppo One would be Fitness 4, Technical 4
Oku-Hotaka San in the Alps from Kamikouchi would be Fitness 3/(4 if big pack), Technical 3
Oxfam 100km trail hike  Fitness 5, Technical 1
 
 For Hiking Otaku For those interested, they can do a comparison with the Japanese hiking map times. Some studies calculate hiking times from the equivalant flat distance.
First calculate the route distance (including slopes) and add to that 13km for every 1000m of elevation climb. This is the extra effort for climbing the uphill parts.
Add 20% (km) if carrying overnight food and tent etc.
You now have a total equivalent flat distance for the climbing and extra weight. Divide this by the typical outdoor walking distance/hour (4km/hr) to get a hiking map time.
You can also adjust for the number of days; 1 day hike (-10%), 2 days (same) or multi-day (+10% for every day after 2nd day)
 

 
 Event Rating System (rock/ sports climbing and boldering) Standard Japanese and US  YDS grading system; 5.5-5.15 with technical grades. Also with general classification of beginner, intermediate and advanced. Top rope or single/multi pitch.
For bouldering the Japanese Dankyu system or other international grading system.
The hiking grade can also be used for travel to climbing areas.
 
 

 
 CYCLING RATING:
 Beginner
 
 Almost entirely flat
 Distance of up to 35km (off-road) to 50km (road).
 Sightseeing.
 
 
 Low Level
 
 Mostly flat. Some hills up to 300m. Climbs to 5%.
 Distance of up to 50km (off-road) to 80km (road ).
 Sightseeing or touring.
 
 
 Intermediate
 
 Rolling hills to 700m. Climbs 8 - 9%.
 Distance of up to 75km (off-road) to 120km (road ).
 Touring or exercise.
 
 Advanced
 
 Rugged hills to 1000m. Climbs 10 - 12%.
 Distance of up to 100km (off-road) to 160km (road ).
 Long touring.
 
 Expert
Mountains over 1000m.
 Climbs 12 - 20%. Downhills to 35%.
 All day riding. Self-sufficient.
 Distance of up to 90 - 120km (off-road) to 140- 170km (road ).
 Training or racing.
 
20
安全について 全ての会員は、自分の身の安全に責任を持たなければなりません。クラブ、管理者また はイベント主催者にその責任はありません。これは会員加入時の主な条件となっています。すべてのイベント主催者は一般人で、専門家ではありません。イベン トが自分の能力に合っているかどうかは、自ら判断し参加を決めてください。
すべての会員は、怪我などが補償される保険に個人で加入することを強く求められています。クラブでは会員のための保険は入っていません。
足を骨折し、ヘリコプター救助を使用した場合、およそ30万円費用がかかります!
 
 傷害保険について ハイキングやクライミングなどのアウトドアの保険は、通常年間で約8,000円です。申込み用紙は、多くのアウトドアショップなどで入 手することが可能です。 (モンベル、高田馬場にあるカモシカなど) 主な大手保険会社や郵便局で、週末だけの保険や短期間の保険に加入することも可能でしょう。
 
 

イベント等級システム (ハイキング、ロッククライミング、ロックスクランブリング、登山) イベントはエアロビクスまたは体力レベルとクライミング技術レベルの2つに等級分けされています。
ハイキング時間は (体力1-5, 初級 - 高度)1日での高度上昇と距離により等級分けされます。
技術等級 (技術1-5, 初級 - エキスパート) は、American Yosemite Decimal System (YDS) のルート等級を基にしています。
 
 1. 体力等級
体力1:初級

体力2:中級

体力3:難しい

体力4:非常に難しい

体力5:高度

 
 および

 2.技術等級(登山の難しさ) 技術1:初級

技術2:中級

技術3:要経験

技術4:上級

技術5:エキスパート


 体力等級 (1日間) テントと食料を必要とする泊りがけのバックパッキングの場合、等級を決める前に地図上の所要時間を20%追加すること。冬場は雪があるので、余分な時間を考慮すること。
 
 体力1: 初級 地図上の表示時間、最大4時間まで。距離は約8キロまで。総高度上昇は500メートルまで。
アウトドア、ハイキングシューズとリュックなどの準備を推奨しますが、必要ない場合もあり。街中や公園でのウォーキングといったイベントも含む。
例: 高尾山、奥多摩の御岳山や日出山、ケーブルカーを使用した丹沢の大山、ヤビツなど。
 
 体力2: 中級 地図上の表示時間、5から6時間。距離は約15キロまで。総高度上昇は1000メートルまで。
標準的な体力が必要。
適した状況でないかぎり、ハイキングブーツとアウトドアの服装を強く推奨します。
例: 奥多摩や丹沢の山; 川乗山、御前山、三頭山、大岳山、塔ノ岳、檜洞丸など。
 
以下の等級では、ハイキングブーツ、適切なアウトドアの服装とリュックサックが必要です。
 
 体力3: 難しい、過酷  地図上の表示時間、7から8時間。距離は約20キロまで。総高度上昇は1500メートルまで。
激しい運動量、体を鍛えている必要あり。
例: 熊捕山、丹沢山、蛭が岳、簡単なアルプスルート。
 
 体力4: 非常に難しい 地図上の表示時間、9から10時間。距離は約25キロまで。総高度上昇は2000メートルまで。
スポーツ的な体力必須。
例: 谷川岳のような尾根ハイキング - 朝日岳、長めのアルプスハイキング。
 
 体力5: 高度 地図上の表示時間、10時間以上。距離は約30キロ、またはそれ以上。総高度上昇は2500メートルまで。
アスリート的な体力が必要。長距離レースやランニングイベントなど。
 
 
 技術等級 (登山の難しさ) 冬季、他の季節において道の状況が悪い場合は、必要に応じて等級をあげること!

5つのクラス分けにて、一番難しい箇所での技術的な難しさを表します:
 技術1: 初級 命にかかわるような怪我や転倒の可能性が低い歩行。
明確な標識のある道での歩行。



 技術2: 中級 Safety rope must be carried by the group from this level - minimum 20m, 6mm chord (650kg load). Used for additional safety (hand) support on narrow  sections, steep terrain, rocks, river crossings. Tied to trees, rocks, available anchors or other members. Emergency tape sling and carabiner recommended for clipping into ropes. Higher technical levels may require proper climbing rope.
時折手を使う可能性がある簡単な岩場のよじ登り。多少の危険性あり。
登山道、クロスカントリー、ルート捜索の可能性、時折手を使ったバランス取り、密集したやぶ、細い道 (水による浸食の可能性) 崖の続く場所、川の横断、倒木など。



 技術3: 要経験 危険にさらされた急な岩場のよじ登り。
ロープを持ち込むこともあるが、大抵不要。転倒が必ずしも命にかかわるとは限らない。
岩場にて鎖、ロープやはしごを使用。


 技術4: 上級 ロープの使用を推奨する短い急な箇所を含む。ロープを使用せず転倒した場合、命にかかわることがある。
手も足も使った岩場のよじ登り。ロープ使用の可能性あり。
ロープで安全を確保した急な地形でのクライミング。
登山またはロッククライミング経験が必要。
 
 技術5: エキスパート まさしくロッククライミング、大部分が垂直または、ほぼ垂直の岩場。安全に進むための技術とロープが必要。ロープを使用せず転倒した場 合、重症または死に至ることになる。危険にさらされたクライミング、技術が必要。(初心者にはホールドがはっきりせず、途中リーダーによる擁護が必要)
登山またはロッククライミング経験必須。
 

 例 (体力、技術): 高尾山の場合 体力 1、技術 1 (または 体力 初級, 技術 初級)

熊捕山の場合 体力 3、技術1
上高地、涸沢の場合 体力 2、技術1
大キレット:涸沢から南岳の場合 体力 2、技術3 (または 体力 中級、技術 要経験)
上高地から槍ヶ岳の場合 体力 3、技術 3 (岩の山頂からロッジまでは2のみ)
 

裏妙義の尾根の場合 体力 2、技術3
妙義山 - 金洞山の尾根の場合 体力 2、技術 4
丹沢山の場合 体力 3、技術1
 

剱沢小屋から剱岳の場合 体力 3、技術4
剱岳北方尾根の場合 体力 4、技術 4
上高地からアルプスにある奥穂高の場合 体力 3/(大きなバックパックの場合4)、技術3
オックスファム 100km トレイルウォーカーの場合  体力 5、技術1
 
 ハイキング好きな"登山オタク"向け 興味のある人は、日本の登山地図との比較をしてみることができます。ある研究では平地での相当距離からハイキング時間を計算しています。
まず、斜面を含めたルート距離を計算し、1000m上昇するごとに13kmを追加します。これは上り坂箇所に必要になる力の追加です。
泊りがけの食料やテントなどがある場合は、20% (km) 追加します。
これで上り坂と追加重量を考慮した、平地での相当距離合計が出ました。この距離合計を標準的な歩行距離1時間で4キロ (4km/hr) で割り、ハイキング時間を計算します。
日数によっても時間を調整することができます; 日帰りのハイキング (-10%)、2日間 (割り出した時間そのまま) または、数日 (2日目より毎日+10%)
 
 

 
 イベント等級システム (ロック/ スポーツクライミングとボルダリング) 標準的な日本とアメリカのYDS等級システム; 5.5-5.15 とともに技術等級。標準的な初心者、中級、上級の分類。トップロープまたはシングル/マルチピッチ
ボルダリングは日本のDankyu system または他の国際等級システム。
クライミングの場所までの移動は、ハイキング等級を使うことができます。
 
 

 
 サイクリング等級:
 初心者
 
 ほぼ全てが平地
 距離(オフロード)35km、 (道路)50km まで。
観光
 
 
 初級レベル
 
 大部分が平地。いくつかの上り坂、最長300mまで。上り坂5%まで。
距離(オフロード)50km、 (道路)80km まで。
観光またはツーリング
中級
 
 なだらかな丘700mまで。上り坂8 - 9%。
 距離(オフロード)75km、 (道路)120km まで。
ツーリングまたはエクササイズ
 
 上級
 
 でこぼこした丘1000mまで。上り坂10 - 12%。
距離(オフロード)100km、 (道路)160km まで。
長距離ツーリング
 
エキスパート
1000m以上の山
 上り坂12 - 20%。下り坂35%まで。
 終日サイクリング。自分のことは自分で行なう。
距離(オフロード)90 - 120km、 (道路)140 - 170km まで。
トレーニングまたはレース
Pages: 1 [2] 3 4 ... 10
Post Comment or Link